ご挨拶

健康でなければ、美味しいものを味わうこともかなわず。また、美味しいものを味わうためには、 健康に留意しなくてはならない。
そのような基本的な考え方から、自分たちの目で確認し、食し、これならば自信を持って、 お客様にご紹介できるというモノを選りすぐって、お取り扱いさせていただいております。

 

また、単に商品をご紹介するだけでなく、そのような商品をお造りいただいている生産者の方々の思い、 考え方なども一緒に、お客様にお届けすることも大きな使命だと考えております。

 

安いものが良いものではなく、逆に、高いものが良いわけでもなく、商品そのものの価値に見合った適正価格で、 お取引をさせていただければと考えております。
また、一度お取引させていただくにあたっては、できるだけ長期間に亘り、お取引をさせていただき、 生産者、小売店、消費者の仲立ちになりたい、3方がそれぞれ良い方に向かうよう頑張っていきたいというのが、 私たちのポリシーです。

 

ワインも、フランス、ドイツ、イタリアから仕入れておりますが、すべて現地を見て、 この生産者ならばというところとお取引させていただいております。

 

是非、私どもの商品をご紹介させてください。

 

 

株式会社エスポア
代表取締役 堀江 護

会社概要

創業 昭和48年10月
資本金 1,250万円
代表取締役

株式会社エスポア: 堀江 護
株式会社相和: 織川 和己

従業員 10名
事業内容

「美食と健康を提供する」をポリシーに、フランス、ドイツ、イタリアからの輸入ワインならびに国内外のこだわりの食品、調味料、嗜好品などを全国の酒販店を中心に販売。
また、定期的に、販売先の方々を招いての勉強会開催。

取引先 菊姫、エノ・コネクション、上門農園、ジェルニック、豊翠園ほか多数。

沿革

エスポアの歩み

昭和48年

会社設立、グレードアップ(G-UP・S)理論発表
東京にG-UP・S第1号店開店指導

昭和53年

ワイン大学が東京・大阪・四国で始まる
G-UP・Sの開店指導が190店舗となる

昭和56年

グループ会社潟Gスポアを設立
差別化商品と雑貨物資関係の供給・充実を図る

昭和58年

エスポア本部を設立 G-UP・Sのボランティカルフランチャイズチェーン「ESPOA」の展開始まる
近畿地区で8店舗加盟

昭和59年

エスポアチェーン関東地区にて展開始まる
エスポア東京本部を設置

昭和62年 エスポア加盟店100店を超える
昭和63年

全店統一企画「ワールドワインフェアー」開催
オリジナルドイツワイン2種直輸入

平成7年 第1回現地ワイン買付ツアー開催、ドイツとフランスのツアーに40店の加盟店が参加
平成8年 第2回現地ワイン買付ツアー開催、ドイツとフランスで多大な成果をあげる
平成10年

ドイツにてワインの収獲体験ツアー始まる
第1回プティ・ヴィネスポア開催(テスラン氏来日)

平成14年 東京・名古屋・大阪・広島・福岡の5大都市で全店統企画第1回ヴィネスポア開催
平成17年 ワイン買付けツアー10周年
平成18年

外商研究会始まる
直輸入プレミアム頒布会始まる

平成27年 ワイン買付ツアー20周年
平成28年1月 直輸入ワインショップを大阪・江坂に開店
平成30年10月 直輸入ワインショップ おいしいもの試飲・試食会開催
トップへ戻る