ドメーヌ・ジャン・ダヴィッド

 

ワイナリー名 : Domaine Jean David 
原産地呼称 : AOC Côtes du Rhône
           AOC Côtes du Rhône Village Séguret
所有者    : Jean DAVID    
総畑面積   : 17ha  

ワイナリー
フランス東南部のリヨンからアヴィニョンまで南に約200kmにわたって続くローヌ河の両岸をコート・デュ・ローヌ地方と呼びます。南北に長いため南部と北部ではワインの性格も異なりますが、フランスが誇る優秀なワインを産出する地方です。

ドメーヌ・ジャン・ダヴィッドは、コート・デュ・ローヌ地方南部の街オランジュから、北東へ約20kmほど行ったセギュレ村にあります。周囲を小高い山に囲まれた小さな村ですが、フランスで最も美しい村にも指定されているほど、素晴らしい村です。

産地の特徴
コート・デュ・ローヌ地方南部は地中海性気候で、「ミストラル」と呼ばれるローヌ渓谷を吹きぬけてくる強い北風の影響を受けるということが特徴的です。冬は非常に寒くなり、年間を通して空気はとても乾燥しています。

5haからの出発
現オーナーのジャンさんのお父さんは、農協へのぶどう販売を中心とする大規模経営を目指しました。そんな父親に共感できなかった彼自身は、お父さんの仕事を引き継がず、独自に5haの畑を購入し、1979年から自分の思うぶどう作りを始めました。そしてその8年後、ついに自らのラベルでワインを世に送り出したのです。

ワインと一緒に四季を過ごす
ジャンさんは、おじいさんが残したこの言葉を、今もしっかりと守り抜いています。ここでは除草剤、化学肥料、防虫剤といった化学物質は一切使用しません。昔ながらの有機農法を行ない、醸造も室温のまま醗酵させるなど、自然の環境を生かした伝統を今もしっかりと守っているのです。

1987年からは、有機栽培農業推進団体「ナチュール・エ・プログレ」や、フランス農務省の認定機関「エコセール」より、有機栽培農法の生産者として公式に認定されています。


ジャン・ダヴィッドのワイン


美しいセギュレ村


有機栽培の畑